2011年10月14日金曜日

湾岸ミッドナイトC1ランナー7巻

ノブのRX-7にドッグミッションをのせるときの荒井サンの台詞が良かった。
「快適さとか乗りやすさはクルマにとって必ず負担になる」
「そーいうモノを一つ一つ取ってゆく」
「そうするとクルマは驚くほど生き生きとする」
「チューニングの基本であり、かつ本質だ」

0 件のコメント:

コメントを投稿